1. HOME
  2. ブログ
  3. 秘伝のスープで食べる「つけ蕎麦」

秘伝のスープで食べる「つけ蕎麦」

こんにちは。
自家製蕎麦に舌鼓、
祐天寺駅の蕎麦と日本酒の店「星ノ灯」です。

当店の蕎麦は、鰹と昆布の基本の和出汁を大切に、
食材そのものの旨味を活かした多彩なスープのバリエーションがございます。

特につけ蕎麦は、創業明治33年「魚鶴」の秘伝のスープで、
「本鴨と焼長葱のつけ蕎麦」や「トロトロ豚角煮と青菜のつけ蕎麦」など、
深い味わいがお楽しみいただけます。

新作のつけ蕎麦「塩豚レモンのつけ蕎麦」も大変好評をいただいております。
鰹節の最高峰「本枯節」和ダシを基調として、塩・レモンによりあっさり仕上げた
スープに豚バラとレタスの具材がアクセントになる逸品です。

蕎麦は、「新そば」北海道産一本挽き<キタ早生>を現在使用して蕎麦打ちしております。
量も150g、食べ応えも抜群です。
土日はランチにはもちろん、夜は日本酒とご一緒にいかがでしょうか?

当店では18種類以上の日本酒を常備しており、蕎麦によく合う
厳選した日本酒をご用意いたしております。

季節ごとに入れ替え新酒を迎えるので、今しか出会えない珍しい銘柄もございます。
お見逃しのないようにお楽しみください。

ハーフ(90ml)では、香りがより楽しめるよう、
シャンパングラスでご提供いたしております。

木の風合いが心地良く、ゆったり落ち着ける和モダンな空間にて
自家製蕎麦と日本酒をご堪能くださいませ。

本日もご予約・ご来店お待ち致しております。

星ノ灯